<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SPONSORED LINKS
キーワード検索
カスタム検索
関連IT用語 by e-Words
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
SEARCH
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - |
H22秋応用情報午前のキーワード
JUGEMテーマ:IT資格について

 「平成22年度秋 応用情報技術者試験 午前問題」から
キーワードを抜き出してみた。

インターネットにキーワードを列挙するのは、結構
意義あることかもしれない。

知らない言葉があれば、Google等の検索エンジンで
調べてみましょう。

後置表記法(逆ポーランド表記法)
符号化
復号
アクチュエータ
2分探索
線形探索
ハッシュ表探索
再入可能(リエントラント)
スーパスカラ
DMAコントローラ
TCO
フォールトアボイダンス
デーモン
オープンソフトウェア
デュアルライセンス
DSP(Digital Signal Processor)
システムLSI
ヒューリステックス
ラジオシティ法
データクレンジング
2相コミット
リピータ
RARP
XML
SOAP
CRL
ソーシャルエンジニアリング
RSA
USBワーム
アサーションチェック
スタブ
ホワイトボックステスト
条件網羅
ペアプログラミング
マッシュアップ
特許権
WBS
ワークパッケージ
PMBOK
リスク転嫁
ファンクションポイント法
エンタープライズアーキテクチャ
E−R図
To−Be図
SOA
サプライチェーンマネジメント
ユースケース図
SWOT分析
クラスタ分析法
バランススコアカード
フラッシュメモリ
EDINET
EDI
検査特性曲線(OC曲線)
標準原価計算
原始的帰属
コンプライアンス強化

| 応用情報技術者試験 | 22:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
H22年春応用午前問58に関連

リスクに基づく監査対象の選定として
問題発生の可能性が高く、悪い影響も大きいシステムを
監査の対象をすることが適切。

リスク
リスクの大きさを評価しそのリスクが許容できるか否か
を決定する全体的なプロセスのこと。

予想されるリスクの可能性と大きさと、
許容される可能性と大きさを比較し
許容値を超えた場合にリスク軽減
またはリスク回避の施策をとる意思決定を行います。

続きを読む >>
| 応用情報技術者試験 | 17:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
H22年春応用午前問57
:
ITサービスマネジメントシステムを構築するに当たって、
現行の業務のやり方とベストプラクティスを比較するもの
続きを読む >>
| 応用情報技術者試験 | 17:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
H22年春応用午前問55に関連

 【ITIL】
ィ管理
利用顧客が要求するサービスレベルに対し、
システムに将来必要とされるリソースを管理するプロセス
・ディスク使用率

レベル管理
サービス提供者と利用顧客の間で合意した
サービスレベルを管理するプロセス

ITサービス管理
ITサービスの提供に必要なコストと
ITサービス利用に伴う収益性を管理するプロセス

性管理
ITサービスの提供に必要なシステムとマンパワー
に関する可用性を管理するプロセス
・オペレータ要員数
・平均故障間隔

ITサービス性管理
ITサービスの提供が停止した場合の顧客への影響
を最小限に防ぐ事を目的としたプロセス
・インシデント発生件数

 

続きを読む >>
| 応用情報技術者試験 | 16:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
H22年春応用午前問54に関連

【ITIL v3】

管理
インシデントや障害原因の追及と対策
および再発防止策の策定を目的としたプロセス

管理
迅速なサービスの復旧を行い、企業が行う事業活動
への影響を最小限に抑える事を目的としたプロセス

管理
ITサービスの構成アイテム(CI)情報の精確な収集、
認識と収集した情報の維持管理および確認・監査を
目的としたプロセス

管理
変更管理プロセスで承認された内容を本番環境に
正しく反映させる為の作業(作業)を
コントロールする事を目的としたプロセス

デスク
ITサービスを提供する組織とITサービスを利用する
顧客の窓口的役割を担い、インシデント対応などの
サポート業務を行う事を目的とした機能

続きを読む >>
| 応用情報技術者試験 | 16:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
H22年春応用午前問49

C
ソフトウェアプロセスの標準化と最適化を推進し、
製品やサービスの開発、調達及び保守活動において、
組織のもつプロセスを改善するためのガイドラインを
提供するもの。

C
情報システムコントロール協会 (ISACA)と
ITガバナンス協会 (ITGI)が1992年に作成を開始した
情報技術 (IT) 管理についてのベストプラクティス集。

IT
ITサービスマネジメントにおけるベストプラクティス
(成功事例)をまとめた書籍群のこと。

IT
経済産業省が定めている個人のIT関連能力を職種や
専門分野ごとに明確化・体系化しIT人材に求められる
スキルやキャリア(職業)を示した指標。

 

 

続きを読む >>
| 応用情報技術者試験 | 16:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
H22年春応用午前問48に関連
【網羅性】

網羅
すべての命令を少なくとも1回は実行する。

条件網羅
判定条件の真偽を少なくとも1回は実行する。

網羅
判定条件が複数ある場合に、それぞれの条件が
真・偽の場合を組み合わせたテストケースを
設計する。

条件・網羅
判定条件網羅と条件網羅を組み合わせて
テストケースを設計する。

複数条件網羅
判定条件のすべての可能な結果の組合せを網羅し、
かつ、すべての命令を少なくとも1回は実行する
ようにテストケースを作成する。

 

続きを読む >>
| 応用情報技術者試験 | 16:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
H22年春応用午前問46

図:
プロセス制御などの事象駆動(イベントドリブン)
による処理の仕様を表現する方法。

続きを読む >>
| 応用情報技術者試験 | 21:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
H22年春応用午前問44
図:
UML2.0において、オブジェクト間の相互作用を
時間の経過に注目して記述するもの。
続きを読む >>
| 応用情報技術者試験 | 21:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
H22年春応用午前問43
SQL
Webアプリケーションに悪意のある入力データを与えて
データベースの問い合わせや操作を行う命令文を組み立てて、
データを改ざんしたり不正に情報取得したりする攻撃。
続きを読む >>
| 応用情報技術者試験 | 21:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

情報処理技術者試験(応用情報技術者)の受験日記。